米アリゾナ州に住む少年アンドリュー・クンツ君(11)が全身400か所を殺人蜂といわれるアフリカナイズミツバチに刺されるも奇跡的に生還した。
別名キラービーと言われるアフリカナイズミツバチは攻撃性が強く死亡例も多いことで恐れられている蜂でした。
アンドリュー君がエアガンで遊んでいて発射した先に蜂の巣があったということです。

動画はこちら

アンドリュー君は刺されている最中にドラゴンボールを見て会得した戦闘技術を駆使した。僕はフルパワーを出したんだ。アンドリューだけどベジータって呼んでくれと答えています・・・。

このニュースを見た人からは

●思い込みの凄さを再認識した
●とにかく無事でよかった。この子はきっとエアガンでイタズラしたタイプだと思うぞ(笑)
●蜂には近づくなとしか言えない。無事でよかった。
出典:12news
(本記事は上記の報道や情報を参考にしています)
[文・構成 Temita編集部]