地下鉄でお花の売り子さんがバラを販売していた。 海外ではお花の売り子さんは珍しくない。
小さな花が1つで辺りは華やかになり、その香りは私たちを癒してくれます。

しかし簡単に売れるものではないのも現実。 そんな売り子の女性に電車の中で一人の男性が近づいてくる。
gasdgasa

この男性は、女性に話しかけるとこのバラ全てでいくらなんだと聞くのだ。
女性が値段を言うとこれをすべて買い取ると。
そして、女性に「この花は今日たくさんの人の為に配ってあげてほしい」。
それだけは約束してくれとお金を払って電車から降りていった。

sdfasaas

あまりの感激に泣き崩れる女性。 周りの人たちに声をかけれた女性は最後に大きな声で叫びます。

電車内の奇跡

参照元:Youtube

これぞペイ・フォワード。恩送り。誰かの善意が誰かに伝わり、それが新しい善意のスパイラルを生み出していくんですよね。
彼女が最後に大きな声で叫んだ言葉 わかりました? 
彼女は こう叫びました。

「FREE ROSES!」

[文・構成 Temita編集部]