15日午後、沖縄県読谷村で竜巻とみられる雲が、沖縄本島の西の海上で渦巻いている様子がとらえられた。渦を巻いた雲は見つけたが10分ほどで消えたという。
その動画がネットやテレビのニュースで配信されるも 視聴者からは「なんで あの映り込んでいるものに触れないんだ?」と疑問の声が。
突如発生した竜巻の周りの複数の発行体が映っているんです。

動画はこちら

動画撮影主さんが驚いてるのは竜巻じゃなくて発光体なのではないでしょうか? 竜巻見て こんな反応しますかね?
幽霊は理論上「いる」とは言えないですけど 地球外生命体は理論上「いない」と言えないですもんねぇ。 酸素がないと無理とかっていう理屈自体が地球で進化してきた生き物の発想なわけで・・・。

[文・構成 Temita編集部]