蛇を発見

少年はお魚を加えた蛇を発見。その様子を撮影するママ。 蛇は人間の追跡を受けて魚を落としてしまうのだ。
その落とした蛇を河に逃がしてやる優しい少年の最後に放った一言が面白いと話題になっているのだ。

動画はこちら

参照元:Youtube

“Mom, you have to put that on YouTube.”

「ママ、Youtubeに入れてよね!」

この一言がなんか今を物語ってますよね(笑) それにしても蛇にとってはいい迷惑だったかもしれないですが、幼い少年がヒーローになれた瞬間だったのかもしれませんね(笑)。
個人的には蛇に近づく子供をあまり止めないのもビックリでした。 日本人が神経質すぎるんでしょうね。 あれくらいの冒険心がないと子供はつまらないのかもしれませんね。

               
[著:Temita編集部]