【実験おいて想定している条件】
・反重力型のタケコプターを想定。
・回転軸の方向に一定の方向で引っ張る。
・タケコプターは合計50kgのものを持ち上げられる能力がある。
・関節は自由に動かす。
・タケコプターの重さは500g
・少なくともひとつは体につけなくてはいけない。
・複数使ってもいいが、パワーを割り振る。
・基本的にはなんでもあり。(タケコプターを100個つけるなどもOK)

パート1

この動画でいくつかの指摘をうけたそうでそれを踏まえて作られたのがパート2

のび太の関節をいれてバランスをとるという案も多くありましたが、
こちらの技術不足で一旦保留。

パート2

[文・構成 Temita編集部]