すべてはパパのさじ加減ってところが素敵です。

途中にあるパパのひと言「 i love you」が刺さります。

               
[著:Temita編集部]