「僕が真剣佑と出会ったのは2017年8月7日、麻布十番ににあるバー。紹介者はRADWIMPS桑原彰。真剣佑は『トップコートの給料が安いからステマをやりたい』と。一番初めに振ったのが『アースウォーター』という水で、その後が『アミノメゾン』というシャンプーとサプリメント。『Speed小顔』に『花キューピット』など…かなりのステマをアテンドした」と暴露した。

東谷氏は「『花キューピット』はイベントに連れて行ったことに関してはステマです。広告はトップコートを通してやりました。この時のギャラは丸々トップコートには入っていない。渡す前に真剣佑が『直接欲しい』と。個人事務所に振り込みました。全部証拠残ってます。これに関してはトップコートは知らないです。普通の広告でも中抜きしてます」とも説明。

「ステマは7~8割を現金で渡してます。単価はInstagramのストーリーでも100~150万円ぐらいまで上がりました。毎回現金で渡してました。真剣佑は家の金庫にしまってます。1円たりとも納税していない。数千万から億に近い金額になってる」と語った。

東谷氏は他にも「真剣佑に初めて『彼女です』と紹介されたのは大原櫻子です。谷川菜奈の後に付き合ったのが元NMB48の村瀬紗英。大阪の彼女だと言ってました。彼女が東京に出てくるとすごくウザがってました。真剣佑は結局別れようとしたけど、紗英は別れてくれず、真剣佑は無視するという手法を取った。で、紗英も諦めた」と説明。

「真剣佑が谷川菜奈か誰かと付き合ってる時に、僕が真剣佑と飲んでて俺が『送るよ』と言ったら『六本木のハイアットに寄って欲しい。ある女性に呼ばれている。エッチして大丈夫かな?沢尻エリカ』と言われて。僕は真剣佑を沢尻エリカが泊まってるホテルまで送りました」と明かした。

東谷氏は「僕は真剣佑を沢尻エリカが泊まってるホテルまで送りました。その後すぐぐらいなんですよ、沢尻エリカが大麻で捕まったのは。彼女が仲良かった人から『彼女は基本的に草なり薬をやってる』と聞いた」とも説明。

「その後、あるアーティストから『真剣佑、薬やってへん?俺知り合いがマトリにいて、捜査対象に新田真剣佑の名前が出ている』と連絡が来たんですよ。沢尻エリカといたからだと僕は思った」と語った。

東谷氏は他にも「これに関しては憶測ですけど、沢尻エリカと関わりのある人間から聞くと、そういう行為をするときにそういうものを使っていると聞いたので…。ただ、真剣佑を沢尻エリカのところに送り届けて、真剣佑が沢尻エリカと関係を持ったのは事実」と発言。

「島崎遥香とも付き合ってたらしいです。女性側から聞きました。ぱるるに『私と真剣佑付き合ってるの知ってた?』と急に言われた。真剣佑に確認したら『ああごめん、ガーシーに紹介してもらったんだよね。言うの忘れてた』と。そういう人間なんですよ。でもすぐ別れたらしい」と暴露している。

参照:参照