元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(52)が3日、フジテレビ系「めざまし8」に生出演。ロシア軍に侵攻されたウクライナ人に、国外退避を強く勧めた。

 橋下氏は「祖国防衛のために命を落とすということが一択になるのは、僕は違うと思うんですね。ウクライナの方々が一生懸命戦っていることには本当に敬意を表しますけども、本当にそれだけなのかと」と指摘。
「ロシアに占領されてもプーチンが死んだら帰国すればいいだけじゃないですか〜国を立て直せるじゃないですか〜」

 さらに「ぜひ若者にはどんどん声をかけて、日本に来させてもらいたいんですよ。国外退避も選択肢の1つとしてあるんですよ」などと語った。

寄せられていたコメント

●退避して20年したらもうそこはロシアになってるだろ
本気で言ってんのかこいつ
●北方領土は20年後に取り返せましたか?
●20年も実効支配された地域が戻ってくるわけないじゃん
●逃げるという選択肢があることは正しいと思うけど 返ってこれると思ってるならそれは甘すぎる。逃げるなら国を失う覚悟は必要。そして全員が逃げ切れるわけがないから家族や親族がどうなるかはわからないよ。
●お花畑論を熱弁してるんだけど、さらに最悪なのはそれを出演してるウクライナ人の学者さんに直接言ってるとこ