寄せられていたコメント

●社会人の合唱団に入っていた頃、顧問の指揮者の先生が「強弱を揃えて、テンポを守り、『楽譜に書いてある通りのこと』をした上で滲み出るものを『個性』というんだよ」と仰ってまして。ジャンルは違えど通じるものを感じました。
●かつて専門学校のラノベ科の授業をしてた時、みんな似たような話しか持って来ん。なので「水戸黄門」を見せて「これ元ネタにして話考えてきて」と言ったら、まあみんな多彩な話を考えてきてねえ。パクるところがみんな違う。元ネタとは全然違うものになった。だからもう、パクったほうが似ないんだよ。
●その4つの桃太郎見てみたいなぁ
●個性なんてものは「出す」ものではなく「勝手ににじみ出る」ものだと思うのだけどね。