「芸人グチSP」と題し、日頃に溜まったうっぷんを持ち寄る企画。松本は、新幹線で遭遇した「オカンと、1歳いってないくらいの乳幼児」のエピソードについて語り始める。

「子どもは日本語を理解できないし、話せないのにさ、そのオカンが『あれ食べよっか』とか『あれ見てごらん』とかずっと話し続けてんねん。いろいろ話しかけた方が言葉を覚えるっていう教育もあるけど、家でやったらエエやんか。新幹線はそういう場所じゃないやん、一番うるさいねん!」と、語気を強める。

 「乳母車あるけど『もしかして子どもおらへんのかな?』と思ってさ」と、きつめのボケで共演者を驚かせると「まあ、おったけどさ。あれって、どうなん?結局、2時間半ずっと喋ってたで」と、どうにも納得がいかない様子だった。

寄せられていたコメント

●話せない相手に好んで2時間半話しかけ続ける人、いないと思うよ。疲れるよ。乳児が飽きないよう、グズらないよう、頑張ってたんだと思うよ。
●松本さんは子育てしてないんだろな。奥さんにお任せだったから 小さな子どもがいる母親が泣かせないようにがんばってることがわからないのよ
●松本さんに否定的な意見が多いですが、私は同意です。それぞれ事情はあると思いますが、家と公共の場は違います。
逆に子供がぐずってるなら仕方ないなと思えますが、そうでもないのにずっと話続ける必要あるのでしょうか。
●公共の場で起きたことの愚痴について、影響力がある人が、公共の電波で、攻撃的な内容で発言していることに違和感がある。
●程度にもよる
これに尽きる