アジアNo.1英語教師の超勉強法

アジアNo.1英語教師の超勉強法

嶋津 幸樹
1,540円(05/21 21:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

寄せられていたコメント

●それ、凄いわかります!
日本の教育は「気持ちや意見を声に出して表現すること」が欠けている、、、

デンマーク人の生徒は思ったことがあると、講義の途中であってもさっと手をあげて意見を言います。先生にそれを促されてきたからです。
この違いが政治のあり方などに大きな違いをもたらしています。

●数十年前、授業に積極的に関与する態度はダサい、という生徒間での同調圧力の強い田舎の学校の生徒でした。

勉強が好き、授業に興味があるなどとても言えない空気の中では、質問などしようもなく。

そんなマインドセットを揺さぶるアプローチ、素晴らしいと思います。

●学生の頃、ある先輩から「質問すること探しながら相手の話聞いてごらん」と教えてもらってから、そうしています。
学生ではないので思ったことをすぐに聞くのがベストではないことも多々ありますが、役立っています。
●とても参考になります。よく思うのは子どもたち(大人も含めて)知らない場所や人環境には強固なダムのようなもの持っているなと感じます。開放性をどうやって広げてあげるかが考えていたので、第一段階が「質問タイム相談」という実践になるんやなと思ってめっちゃ共感しました!
●これ職場でも使えそうなので共有してみます。