岡山県警は9日、強要容疑で母親の無職、西田彩容疑者(34)=岡山市北区花尻=と、交際相手の内装工、船橋誠二容疑者(38)=同市南区築港新町=を逮捕した。

女児は昨年9月に病院に運ばれたが脳死状態となり、今年1月に6歳で死亡した。県警が死亡の経緯を調べている。

2人の逮捕容疑は共謀し昨年9月10~23日、西田容疑者の実子の真愛(まお)ちゃんに対し、西田容疑者宅の椅子の上に置いた両手鍋の中に長時間立たせ、手をかんだり髪を引っ張ったりしたほか、全裸状態の体に霧吹きで液体をかけ扇風機の風を当て続けるなどしたとしている。

動画はこちら

寄せられていたコメント

●だいたい内縁の夫が出てくるとこういうの多い。まぁしょうがないけど。他人やし そういう男を平気で家に入れるような親だから親より女が勝つんだろう。ようするにゴミ。申し訳ないけどこういう親に育てた親も同じようなことを子供にしてたりするからな。負の連鎖ってのはあるから・・・

怒りと悲しさで涙が出る。
なんなの本当に
●頭がおかしいこの男女は一生外に出てこないで欲しい。
5歳で色々分かるようになってきて、なんでママにこんなことされるのか辛くて悲しくてわからないまま逝ってしまったこの子が、来世では幸せになれますように。
●その母親と男まじで信じられない
こんな奴にすら人権があるのか
なんでこんな人間に育つか分からない
●5歳、よく耐えたなぁ。耐えざるを得なかったわけだけど・・・泣けるわ。
残酷過ぎるだろ。
二度と社会に出さないでくれ。
俺達は虐待者を許さない。