離婚して娘2人(高1&中1)46歳シングルファーザーになったドラゴンファーザー氏が 今の状況になって明確に感じた「女性が置かれている環境」をシェアしてくれました。

寄せられていたコメント

●子育てっていう一生で何度もできない経験を得ているし会社としても良き前例となっていると思う。海外でシングルファーザーしつつ役員や社長となって福利厚生を充実させた人もいる。子育ては誇れるキャリアですよ。
●だからパート雇用が多いし、だから貧困が多いんですよ。でも、学校行事に参加して子供の成長を見れるのは、私の特権だと思っています。
●男性の方が気づいてくださるってことは嬉しいですね。別居中の旦那に見せたいぐらいです。仕事、育児、家事を頑張っても俺は仕事頑張ってるといいつつ浮気するっていう始末。娘によく刺さなかったねって言われ笑いました。
気づきって大切ですね。
●我が社も子供が出来ると女性は役職外し、男性は人事考課プラスという両極端な事象があります。
なぜ同じ出来事なのに結果がこんなにも違うのか納得出来ませんでした。
●気づいて下さっただけいいと思います。
面接で聞かれる事。
独身の時「結婚の予定は? 」
結婚したら「出産の予定は? 」
子供産んだら「子供が病気の時、預けて出勤出来る? 」
男性は聞かれないんでしょうね。出産はともかく。