北海道の釧路空港から羽田空港に向かうAIRDO機内でマスク着用を求められ、拒否した広島県呉市議の谷本誠一氏(65)ら男性2人が離陸前に機内から降ろされていたことが8日、分かった。同社は「他の客に不快感や迷惑を与え、安全や健康に危害を及ぼす恐れがあると判断した」としている。

 同社によると、6日午前9時50分発の便で、離陸前に客室乗務員が谷本氏ら2人にマスク着用を求めたが、拒否されたため、搭乗を断った。機内には約40人の乗客がおり、定刻より約1時間10分遅れて出発した。

 谷本氏は取材に「マスク着用の強制は明らかな憲法違反」と話した。

参照:参照

寄せられていたコメント

●広島県呉市議の谷本誠一 「あきらかに憲法違反!」と吠える前に 「国土交通省法令旅客輸送法」を勉強してください。 マスクに限らず 「乗客が運行の安全に協力しない場合、乗車を拒否させることができる」 って…
●憲法違反ですか

呉市民は谷本誠一を選出した責任をちゃんと取りましょう
谷本誠一に言っても無駄です、谷本誠一を選出した呉市民の責任ですからね

もちろん、遅延分の賠償は呉市民が支払ってください
結構な額ですが

●谷本誠一のFBを見ると酷いですね。議員を盾に言いたい放題

呉市民はどういう責任を取るおつもりでしょう
谷本誠一という人物を選出した責任は呉市民にあります

谷本誠一がのさばってるのをただ見てるだけですか?

相当な炎上っぷりでした。。