3日、横浜地方裁判所の敷地内に、3日近く駐車したままの状態になっているという1台の車がありました。「車が邪魔」との通報もあったといいますが、警察は「対応するのは地裁」とし、撤去されないままになっていました。

3日午前、横浜地方裁判所の敷地内の裏側にある出入り口近くに、1台の車がとまっていました。ナンバープレートは粘着テープで覆われ、フロントガラスなどには複数の張り紙があります。

実はこの車、横浜地裁が駐車しているのを把握したのは、先月31日の午後で、3日近く、駐車したままの状態になっているのです。

1日には警察署に「車が邪魔」との通報もあったといいます。ただ警察は車が地裁の敷地内にあるため、「対応するのは地裁だ」としていました。

寄せられていたコメント

●100台くらい停まったら面白いのに
●現代版一休さんか、今後の進展が気になる
●15日以上の駐車であれば車庫法違反
通称「車庫飛ばし」が適用できます

動けば成立しない道交法の駐禁と違い延々駐車し続ける必要はなく、

車の移動が行われていても15日の間そこを拠点にしていたと認められれば違反は成立します

今後も駐車する為には車庫証明を裁判所に変更申請する必要があります

●令和の一休さんやぁ