1月23日の競泳「KOSUKE KITAJIMA CUP 2022」(北島康介杯)にて女子50メートル自由形は池江璃花子選手が勝利した。自由形の予選で、他の選手が全員クロールで泳ぐ中、池江選手は一人だけバタフライで泳ぎ、全体2位で通過した。

決勝戦はさすがにクロールで泳いで1位でゴールした。この予選のバタフライに「他の選手に失礼」「舐めすぎ」「予選でやるなら決勝でもやれよ」「これはいくらなんでも失礼だろ。他の選手に対するリスペクトが足りないよ」と批判的な意見も。

動画はこちら

批判を批判する声

●リスペクト要るか?勝てない己を恥じるのが先
●バタフライで泳いだからってルールに違反したわけじゃないだろ。
クロールの選手がふがいないだけ。
●予選で色々試すなんて水泳に限らずいくらでもある。サッカーだって野球だって予選は補欠を試したりするぞ? その理屈でいえば全部ダメになるやん
●自由形なんだからなんでもいいだろ批判してる奴バカじゃね
フリースタイルなんだよ自由形は