所さん

「転ばぬ先の杖がこんな太くなっちゃって、重たくて杖で前へ進めないっていう状態。転ばぬ先の杖は大事だけど、たとえば山登りするのに、あれも必要だこれも必要だって、こんな荷物になっちゃって、台所も必要だなんつって、キャンピングカーのでっかいの買ってかなきゃって、それじゃ登山できねぇだろって話だよ」

「転ばぬ先の杖はほどほど。杖までだよ。杖以上のものを用意しろって世の中になっちゃってるなってのは、一回放棄しなきゃ。だったら手ぶらで行くわ俺」

「人生は楽しいことするのが目的。そこに、転ばぬ先の杖でどんどんどんどん『あれしちゃいけません、こうですよああですよ』(と言われたら)、太すぎるわ。それじゃ楽しくない。生きてる意味が無くなっちゃう」

と、リスクを気にし過ぎることの弊害を指摘。

動画はこちら

寄せられていたコメント

●さすが、本質が分かっていらっしゃる。
偏った世界は、ただの異常な世界。
●いや〜ほんと所さんの考え方好きですわ。