武尊は「すごくうれしく思います。いろんな事情で試合が決まらず、お互いに苦しい思いをしたと思う。格闘技界だけでなく、スポーツ界を盛り上げたいですし、夢のある舞台にしたい。いろんなことを背負って挑んで、必ず勝ちます」と闘志を燃やした。

 天心は「最高のクリスマスプレゼントを渡せたと思う」とニヤリ。「ずっとやりたかった試合ですし、中立な舞台でできることをうれしく思います」と語った。来年3月の試合をもってキックボクシングの引退を発表していた天心だったが「6月に引退を伸ばします。けじめとして、勝って引退したい」と語った。