EXIT兼近の発言

「僕はよく『細いね』って言われることがあるんですけど、コンプレックスなんですよね」と打ち明ける。「『太い』は言っちゃダメなんですけど、『細い』は許されるっていう風潮があるんですよ。俺が『細いと言われるのはイヤ』って言うと、太い方たちから『お前はそれを言えていいな』って怒られるんですよね。だから二重に苦しい」と、実体験を交えて話した。

 また、「イケメンだって、そうですよ。芸人にとってイケメンなんて、マイナスでしかない。もともと『ブサイクに整形してやろうか。そっちの方が笑いが起きやすいだろう』って、本気で思っていたんです」と、驚きの告白。

 「でも、それをやることでまた批判的な声が来るのはわかってるし、自分で言うのも気持ち悪いけど、イケメンじゃない振りもできない。しかも、それをコンプレックスって言うと、叩かれるんですよ。誰も個人の中身を見てくれない、見た目でしか判断されないんです」と、複雑な胸中を明かした。

寄せられていたコメント

●兼近の思った通り既に「イケメン」という言葉にイライラしてる奴いるし、本当に人から理解されない悩みなんだろうな。
●わかる。痩せて悩んでても、それを人に言うとイヤミだって言われる。痩せ=魅了的、ではない事は自覚してるのに。
●美男美女にしか分からない悩みもあるでしょうね。お互い、ないものねだりではありますな。
●私も肌が白いとよく良い意味で褒めてもらいます。が、コンプレックスです。写真では浮く程目立つしメイクだって血色よく見せる努力をしなければならないし、お手入れを必死でやらないとシミやそばかすは目立つし、少しサボれば顔色悪いと言われてしまう。。。本人にしか分からない悩みです。でも人生は1度きりなので下向きな考えは捨て前向きに考えるように努力し日々を過ごしています。なかなか理解してはもらえませんが自分の考え方や向き合い方を変えて乗り越えられるように応援してます!