ロックバンドamazarashiのフロントマン秋田ひろむが書き下ろし、2013年にリリースされた屈指の名曲「僕が死のうと思ったのは」を披露。
衝撃的なタイトルと歌詞の世界観を、中島美嘉が一発撮りのパフォーマンスで余すことなく表現。

動画はこちら

LIVEを観た人からは

●心がスッーと洗い流されるような
力強さと儚さを兼ね備えていて
ただこの曲を聞いてる時は死ぬことを忘れさせてくれた。
●秋田ひろむさんが生んだ歌詞も
それを感情込めて歌う中島美嘉さんも最高すぎる。
●この曲ほんとに大好き。。。泣きたい時に絶対聞きたいし、落ち着く。。
●まだ生きようと思いました。
ありがとうございます。
●なんか分からないけど、大泣きした
疲れてるのかな

この曲をありがとう