7月の東京都議会議員選挙の期間中に無免許運転で人身事故を起こしたとして書類送検され、議会を欠席していた木下富美子都議が9日、再選後およそ4か月ぶりに議会に登庁しました。木下都議は「罪は償い、これからも議員活動を続けたい」と述べました。

動画はこちら

寄せられていたコメント

●鋼のメンタルというより無神経に近いですねこれは
●私も年間2,000万円欲しいなぁ。
●さすがにこれは誰も納得しないんじゃないか
●本人が議員辞職しないと言おうが何と弁明しようが許されるべきではない。
議員としての責務を果たしていない時点で本人の意思に関わらず辞職させられる法律にすべき。一般企業はそうなんだから。
●社会的責任について、議員さんは甘々ですね。