渡辺直美さんが自身のYoutubeの動画で 日本にメッセージを投稿しました。
最初に渡辺直美さんはこう切り出しました。
「ニューヨークに住んでいる中で、みんなに伝えたい話がある」

「例えばタクシーに乗ったときに、友達と日本語で話していて。そのときに(運転手に)必ず『君たちは、どの国の言葉で喋っているの?』って言われるの。私が日本語だと伝えると『耳馴染みがよくて、すごく気持ちいい。優しい言葉だね』って、90%の確率で言われる」
「もう1つが『日本がすごく好きだよ。みんな優しいし良い人たちばっかりだよ』って。そのときに、私たちのご先祖様とか、日本からニューヨークに行った人たちが築いてきた信頼みたいものを、すごく感じたわけ。だから、私も先輩たちがやってきたことと一緒で、人に親切にして。下の世代の人たちのためにも『あのとき日本人に助けてもらったんだよね』って、言ってもらえるように、日本人として誇りを持ちたい」

と動画で発信しました。これには数多くのコメントが寄せられました。一部を紹介します。

寄せれていた「みんなのコメント」

●なんて素敵なお話。派手な事をして「日本の素晴らしさを伝えよう」としなくても、こういう意識を少し持つだけでいいんですよねきっと。
●みんながそんな気持ちなら、差別なんて無くなるのにね。
旅行先では親切を心がけるけど、通勤時間はイライラしがち。
常に他人を思いやれる余裕を持ちたいと思います。
●私もフランスに行った時に、おみやげ物やの店員さんに、どこの国からきたか聞かれて、日本人だと答えると、日本人はすごくいい人たちだと言って、ポストカード買っただけなのに、キーホルダーおまけしてもらいました。

他の日本人のかた達に感謝です。

●海外に長く住んだことある人なら
日本人で良かったと改めて思うし。

アジア人、主に東アジアの
イメージアップに貢献してるの
日本人だと思っていいと思う。

これは胸を張って言える。

●確かに!本当に素敵な考え。これが世界だけではなく、日本の中でも広がれば、日本はもっともっと安全で優しい国になると思う。