寄せれていた「みんなのコメント」

●それどころか、先に公開されていた入場スケジュールには、チャイニーズタイペイで登録されていたのですが、当日に切り替えて「台湾」にして順番もこっそり変えたと言うミラクルが有ったんだよね。
●日本のアナウンサー、本当によくやってくれた…これは本当に凄いこと。
●翌朝のアーチェリーでも解説者が「チャイニーズタイペイ」と言った瞬間、アナウンサーか「台湾です」と被せてきました。今回のNHKは、そして五輪は本気で「台湾」で呼称を統一しているようです。
●50音順マジでナイス。日本からすれば、台湾が先に来るのが当然だからね。ありがとう平安時代!ありがとうかな文化!
海外旅行で台湾に行くのが私の目標です。美味しいものいっぱい食べる為、勉強もバイトも頑張るぞ!
●私もビックリし「あっ!」てなりましたよ。
…「台湾」と言った。しかも「た」が最初に来る国として大韓民国とタジキスタンの間に台湾選手団がいた!と。
父が湾生(日本統治時代に台湾で生まれた日本人)なんですよ。一瞬でしたが当然気づきました。躍り上がりそうになりました。