タレントのカズレーザーさんが小山田圭吾さんの五輪起用での炎上について コメント。
内容に共感の声が集まっています。

カズレーザー
「小山田さんだけを推したわけじゃないんですよ。いろんな人をふるいにかけたうえで、小山田さんが最適だった。2位の人もいる。その人と比べて小山田さんに頼まなければならなかった理由を説明すれば済む話なんですよ。5日前なんで。辞任しても演出とかは決まっているんで、組織としては成立するはずなんです。辞任させることができないということを丸川さんとかが説明すればいいんです。
再挑戦ができる社会と言うのも望ましいんで。この方のことを結構調べたんですけど。昔のイジメことは出てくるんですけど、それ以外の情報、例えばイジメを悔いているので、こういった活動をしていますという情報は見つからなかった。今批判の声が大きいというのはマイナスの埋め合わせ作業をしてなかったということなんで、これは批判されて当たり前の自業自得の話なんです。それが言えないんだとしたら、疑われても仕方ないんじゃないかな」

参照:yahoo

寄せれていた「みんなのコメント」

●本当にカズレーザーさんの言う通り 今になってずっと後悔してたみたいに言ってたけど、掲載時からどれだけの時間が経ってると思ってるのだろう
●カズレーザーさんはいつもこう言う時正論で好感が持てますね。ちゃんと裏付けを取った上でコメントしたのも素晴らしい。
芸能界に忖度しなくても何も問題が無い自信があるのでしょうね。
●あまりにも胸糞悪いイジメというか、犯罪の内容だった。被害者側からすると、ものすごい傷を受けただろうし、小山田は批判されても仕方ないし同情の余地もない。
●カズレーザーの意見はこの件を完璧に捉えてると思う。
自業自得、まさにその通り。
本気で悔いていたらとっくに行動していたはず。