今、海外では大谷選手のピッチングでも打撃でもない部分に注目が集まっています。
現在、MLBでは投手が不正に松ヤニなどを使ってグリップ力を高めて投球したりすることがないように試合中に抜き打ちチェックを突然行うことがあります。
ただ、試合の流れや投球のリズムにかなり作用するため、多くの投手はこれを嫌がります。 中にはグローブを地面にたたきつけるようなシーンも。
そりゃ当然ですよね。あんな神経使って投げてる最中に突然試合を止められるわけですから。
そんな中で、大谷翔平選手も例外なく抜き打ちチェックが入りました。その時の様子が海外で話題になっているのです。 まずはその様子をご覧ください。

ぜんぜん嫌がってる様子がありません。なんなら審判二人と楽しそうに談笑してますね(笑)
審判の顔もほころんでいるのがわかります。 大谷選手が特別で普通はナーバスになっちゃうものなんですよね。 一流の舞台ですから。
どれだけ強心臓の持ち主なんでしょうね・・・。

寄せれていた「みんなのコメント」

●彼は本当に良い人そうよね(米国)
●投球・打撃の2つではなく 人柄も一流だね。(イギリス)
●イニングが始まって出てきた時にすぐチェックすればいいのにね。イニングの途中でやる意味がある? それまでのピッチングが無意味になる気がするんだけど。(メキシコ)
●大谷は チームメイトにも愛されているのが試合を観ていたらわかる。彼がホームランを打ったらみんな自分のことのように喜んでる。