Twitterに日本のボディガード(ボデタンナビ•一般社団法人暴犯被害相談センター) (@bodetan) が投稿し ツイートして紹介した映像をシェアします。

寄せれていた「みんなのコメント」

風は点滴でちょっと笑ってしまった(笑)

●実際には「まず催涙スプレーを取り出す」というアクションが必要ですからね……
また砂浜では無く路上ですと追いつかれやすいかもしれません。

色々考察出来る動画ありがとうございました。

●全然そんなことないです!
大変貴重です。興奮状態の襲撃者を一朝一夕の護身術でディザーム(武装解除)なんてほぼ不可能だと思います。
この動画でスプレーの効果はさることながら逃げながらの噴霧という「時間と間」がある事を改めて知りました。
●本気で危害を与えるべく襲ってくる相手の場合、一定の距離をとり続けないといけない事がわかります。狭い路地や室内では距離を取るより先に襲われそう。逆に危険ではあるが掴まれそうな極至近距離から顔面に向けての噴射の方が効果的かもしれない。それくらい催涙系の訓練無し一般人への卒倒力は高い。

私がこれを観て大きな気づきは 武器をもたない痴漢のような相手であればかなりの確率で撃退可能ですよね。取り出すことさえできれば。。
一回は使っておかないと持っていてもいざという時使い方がわからないってならないように 人気のないところで練習するといいかもしれませんね。
ただし、風向きには注意してくださいね(笑)