寄せれていた「みんなのコメント」

●いろんな制度で、アメリカ政府の”とにかく早く配れ!間違えたらあとで回収すればいい”はすごく感じましたし、実際助かりました
●日本の場合、マスコミが間違いを見つけると鬼の首を取ったかのように叩きまくりますからね。
持続化給付金の不正受給の時は、まず新聞社の社員が捕まったから、その後の政府批判が少なかったのでは?と邪推するくらい。
●経済学者が実体経済の受けたダメージを回復するには、10年かかると言っているそうです。その意味において貸付返済30年は、実体経済の回復を国は全力で支援するというメッセージになり、国に対する信頼が増しますね。