春の全国交通安全運動が実施されていた4月8日は、全国で交通事故による死者が1人もいなかったことが警察庁のまとめで分かった。1日ごとの交通事故の統計を取り始めた1968年以降、連日1人以上が亡くなっていたが、53年たって初めてゼロになった。

寄せれていた「みんなの意見」

●53年間、一度もゼロだった日が無かった…その事実が恐ろしいですよね。
しかし、各自動車メーカーの努力もあって、こういう日が来た。
願わくば、次は53年もかかりませんように…
●交通戦争と言われた時代からみるととても素晴らしい事ですよね。
この記録をどんどん増やしましょう。
●こんな日が毎日続くと良いですね。願いも込めてシェアします