進化し続ける真空パック。食品の“未来”を大きく変えようとしています。三井・ダウ ポリケミカル、マーケティング部・森田涼子さん:「弊社の『ハイミラン』という樹脂を使っておりまして、どんな形の内容物でもつぶさず、しわなく包装できる」と言います。

動画はこちら




寄せられたコメント


コロナ禍で食料品の「まとめ買い」や「保存」へのニーズがあるなか、「真空パック」への期待は高まっています。また、消費期限が長くなるなど、「食品ロス」の削減にも役立つということです。

               
[著:Temita編集部]