寄せられたコメント

●kickstarterなら9.5%なので国内のぼったくりクラウドファンディングを使用しないで欲しいといつも思ってる。
特にこの手の寄付系のファンディングは。
●手間を考えれば妥当というコメントがあるが、賛同者が多くなればそれだけ1件あたりコストも下がるはずなので、賛同者が多い場合は手数料率が逓減されるような設計にするのがあるべき姿ではないだろうか?
●そのシステムの裏の人件費やシステム構築目に見えないフォロー変な人への対応、事業にするまでとかもろもろ考えると妥当な気がするけれどどうなんだろう(*・ω・)

クラウドファンディングに出資が集まれば集まるほど カスタマー対応も増えたりと大変だから 私個人としては妥当だと思いますけどね。
逆に自分たちで同じことやった場合 想像もしてなかった事故やミス、その他もろもろもリスク管理が必要になりますから・・・
高いって感じるかもしれないし それは間違えてはないと思います。感覚的にはそうなりますよね。
ただ、病院側も理解した上で選択しているでしょうからコレが妥当だと私は思いましたがいかがでしょうか?

               
[著:Temita編集部]