本格的稲作ゲーム『サクナヒメ』があまりにも本格的すぎて話題になっています。

サクナヒメとは

 天穂のサクナヒメはNintendo SwitchやPlayStation 4、PCなどで動作するアクションRPGゲーム。価格は5478円(税込)から。主人公である怠け者の神「サクナヒメ」が稲作をして力を付け、農具や衣装を武器に敵と戦う。

 稲作は田起こしから種籾の選別、田植え、害虫対策、稲刈り、精米まで10工程以上あり、「種籾を塩水に入れて浮いてくる低品質なものを取り除く」「天候に合わせて田んぼの水量を管理する」など本格的な作業が必要になる。同社は「日本伝統の米づくりをゲーム史上類を見ない深さで体験することができる」としている。

天穂のサクナヒメ-Switch

天穂のサクナヒメ-Switch

4,080円(01/17 09:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

天穂のサクナヒメ-PS4

天穂のサクナヒメ-PS4

4,894円(01/17 09:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

プレイしている人の投稿


ゲームが農家・農業を見なおすキッカケになるとは・・・ゲームのチカラって異次元だなぁ~(笑)

               
[著:Temita編集部]