作家のtestosterone氏が最近続く悲しいニュースをうけてTwitterにこんな投稿をされました。


“大事な話をします。人間は普段、自己防衛のため他者に共感する半径を無意識に小さく保っています。半径を広げすぎるとどうなるかというと、アフリカで飢えている子供に同情して食事が喉を通らなくなったり、自分だけ幸せに過ごすのは間違ってるのではという気分になり、日常生活が送れなくなります。”

投稿はこちら

寄せられたコメント

               
[著:Temita編集部]