マツコ・デラックスが今のテレビの残念なところを指摘。共感の声が集まっています。

寄せられたコメント

うちの子供達も同じ事言ってました。
夕飯時親子でテレビを一緒に見て会話出来ない問題。子供を持って初めてその壁に当たった。個人試聴の時代。

——————————

それも一理あるかもしれませんが、高校生の息子は過去の番組を探し出し見て笑ってましたね。

やたらクイズが多すぎる。忖度が見え見えの番組。やらせ。偏向報道。

中高生も馬鹿ではありません。
調べればすぐに分かります。

スピーカーでしかないテレビにもウンザリですね。。。

——————————


——————————

とにかく飯、大食い、激辛、大工しかやってないし。
芸人出ても芸やらずに近所の話だけだしどんだけやることが無いのか予算が無いのか。

——————————

どのテレビ番組もSNSからネタ引っ張ってきてるから これ知ってるわー ってなるし、テレビでSNSネタするなら、SNSやってんのと変わらないし見るのやめよってテレビ離れしますね。

——————————

若者に向けなくていいって声もありましたけど やっぱり広告主は若者を取り込みたいんですよね。
Youtubeは多くは若者が視聴者であれだけの利益を上げれてるわけで お金を持ってるのはおじさんおばさんでも いろんなものにアグレッシブに使っていくのは若者ですからね。 予算がどんどん厳しくなってるテレビの現状がまさにそういうことなんでしょうね・・・。

               
[著:Temita編集部]