【武力行使も辞さない】米国シンクタンク主催の講演会に参加した河野太郎防衛大臣は、司会者から尖閣諸島をめぐり中国との戦争を辞さないか問われたのに対し「尖閣諸島のために武力の行使も辞さない。何もしなければ、国際社会が見逃した、もう1つの南シナ海になりかねない」
さすが俺たちの防衛大臣。

寄せられたコメント

「防衛大臣として当然のメッセージ。寧ろこの当然の事が今までの歴代の大臣が言及しなかった事のほうが問題」

——————————

「河野大臣
女系天皇論だけなんとか考え直してください
そしたら全力で応援しますよ!」

——————————

「これが言える防衛大臣は日本に出て来なかった。ガチ尖閣勝負で自衛隊は物量で敗けると思うが戦う事、国土を守る姿勢が必ず世界の共感を呼ぶ。河野防衛大臣の発言は既に国を守っている。
次にK国は高い確率で核武装するその的は日本だ、改憲は通名を廃止したら必ず成る。
河野大臣に続投を願う。」

——————————

               
[著:Temita編集部]