台湾にチェコの上院議員が行って「私は台湾人である」と発言したんだけど、これは中国に対する凄い一手で天才かよって思わされる一手

寄せられたコメント

「歴史を知ることで『言葉』を使い戦う事ができるのですね。
感動しました
チェコの議員さん、凄い一手を打ったのですね。」

——————————

「プラハの春をやった国は伊達じゃないな…」

——————————

「予備知識なしで理解できるご説明をありがとうございました。チェコの台湾訪問の背景が非常によくわかりました。一連のご説明、是非テレビ等マスコミでも取り上げてほしいです。今後もよろしくお願いいたします。」

——————————

言葉で一つ 頭脳ゲームのように世界を動かしたわけだ・・・ 優秀な政治家ってこういう人なんだろうな。
世界はどんどん反中ムードになっています。

               
[著:Temita編集部]