公正取引委員会は2日、コンビニエンスストア本部が加盟店に24時間営業を強制することは独占禁止法違反にあたるとの見解を示した。人手不足が深刻化し、労働環境が悪化したことを踏まえ、持続可能な事業モデルへの転換を促した。近隣への出店を巡る加盟店との約束の順守も求めるなど、本部の優越的地位の乱用を幅広くけん制する姿勢を打ち出した

——————————

寄せられたコメント

「踏み込んだ発言が出ましたね
改善されなかったら厳正に対処するとは、今度見つけたらお仕置きよ!ということ
深夜営業だけではなく、仕入れの強制!や値引き販売に関しても触れてます」

——————————

「おっと、これは大ニュース。

ついでに、加盟店の近隣に出店しないという約束を反故にするのもアウト」

——————————

「セブンイレブンが行った加盟店向けのアンケートでは15%でしたが、66%というのが本音でしょうね。」

——————————

そりゃ地方のコンビニなんて深夜なんて閉めたいに決まってる。
これはいい方向へ行ってもらいたいなぁ。

               
[著:Temita編集部]