Twitterに 満天星 柴太 (@welfaresibasiba) さんが投稿した杉良太郎さんにまつわる呟きが話題になっています。
ご紹介させていただきます。

杉良太郎さんの活動

寄せられたコメント

「学生時代に恩師が各地の調査に赴く際に、自分には手軽にあげられるものでも現地の子供が食べられるものではないおやつなどはあげないように、同行のボランティアにも注意していました。

「世の中にはこんな美味しいものを食べている人もいる」と、自分の境遇をつらく思ってしまうようになるからです。」

——————————

「「お金に余裕がある人は寄付を、時間に余裕がある人はボランティアを、お金も時間もない人は理解をして欲しい…」という主旨の話をされた時、本当にこの方は凄い人だなと思いました。」

——————————

「杉良太郎さんは、本当にすごいです。
調べれば調べるほど、すごい。」

——————————

「しかも、周りに強要しないで「やれることで福祉をしましょう」「胃袋はひとつ。牛一頭焼いて食うような金持ちになりたくない」と言えてしまうところが……」

——————————

「偽善でもなんでも、すべて自腹を切って誰かを幸せにできていることが尊い。こんなことをできる人はなかなかいないのでは?私は金も時間もないけど、杉さんの活動を理解したいです。」

——————————

杉さんは過去に外務省の高官に「売名ですか」と言われたそうです。
その時「もちろん売名です。でも、ひとつ付け加えていいですか」と。
「私はいままで、これだけのことをやってきました。あなた、私がやってきたこと全部やってから、もういっぺん同じ質問をしてくれますか」。そう言ったら高官は黙り込んだそうです。
杉さんがボランティアにかけた私財は数十億円とも言われています。 それだけやってきて売名って言われる理由が私にはわかりません。
まだまだ現役で、いつまでもカッコイイ「杉様」でいてほしいです。

               
[著:Temita編集部]