Twitterに岸原さや🌿 (@sayasaya777)さんが投稿した呟きが話題になっています。
ご紹介させていただきます。

寄せられたコメント

「おっしゃりたいことはよくわかります。ガテン系を差別視しているのではないかと。自分でもそう取られる危険性はあると思いました。
私の父も左官職人で家が貧しかったのです。生徒の個票を見た時は仲間を見る思いでした。職業に貴賎はありません。労働と対価が見合わないことが問題だと考えます。」
「日本は奨学金制度もあり、とても恵まれた仕組みは完全とは言えなくてもつくられている。
だから誰にでもチャンスがあるはずだけど、そのチャンスを見つけられなくなってしまう子が実は沢山いる、ということが岸原さんの問題意識なのかと思います。」
「これに、日本には奨学金制度が…などと書いてしまう方は、そもそもスタートがゼロじゃないことがイメージできないのだと思います。
それほど(イメージすらできないほど)格差があるということです。

まずゼロ地点に立つことに大変な努力を必要とする子どもたちが、目に見えてないのだと思います。」

               
[著:Temita編集部]