大坂なおみがUSオープンの試合後に対戦相手にした行動に世界が賞賛「記憶に残るプレイヤーになるね」

大坂なおみが試合後に見せた気遣いが、海外メディアで話題になっている。
全米オープン女子シングルス3回戦で、アメリカのコリ・ガウフ(15)に6-3、6-0で勝利した大坂なおみ。
15歳でここまで勝ち上がってきたガウフは大坂との試合で自分が出せずに完敗。
試合後のコート上の握手の段階で涙ぐんでいました。その涙を見逃さなかった大坂はすぐにガウフに駆け寄って声をかけました。

大坂「私と一緒に、インタビューを一緒に受けない? 会場の人たちはみんなあなたの為にいるのよ」
ガウフ「本気ですか?」
大坂「ええ」
ガウフ「私、きっと泣いてしまうわ」
大坂「そんな! あなたは素晴らしかった」
ガウフ「いいえ、良くなかった。泣きたい」
大坂「シャワーで泣くより、ここで泣くほうがいいわ。ここにいる人たちに、今のあなたの気持ちを伝えましょ」

試合後の個人インテビューでも どうして対戦相手をインタビューに誘ったのかを聞かれた大坂。
「本能でやろうと思った」
「彼女と握手をした時、彼女が少し泣いているように見えました。その時、私は彼女が、すごく若かったと思い出したの」

動画を見た世界のテニスファンからは

●また大坂の虜になってしまった。彼女の振る舞いはいつも私たちに感動をくれます。
●メンタルが不安定な時期もあったけど 心がピュアなのがよくわかるね。大坂は記録と記憶に残るプレーヤーになるだろうね。
●もらい泣きしちゃったわ。最高よ!

コメント

この記事をみんなにも教えよう!

Temitaをフォローして話題のニュースを
誰よりも早くチェックしよう!

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP