チャンネル「てみた」

GACKT 税関の職員の態度に苦言「アナタ達が日本の入口、高圧的な態度はダメ」

歌手のGACKT氏が自身のブログで日本の税関に苦言を呈した。

「税関職員の方々、毎日、いろんな人を見て大変だと思います。ご苦労様です」

と感謝を述べた上で、

「アナタ達が日本の入口になります、笑顔を添える余裕があれば、お願いします。きっと海外から来た人たちは不安も少しは減るでしょう。ボクらが海外に行った時、不躾な態度をするアメリカの税関職員に何度、気分を害されたことか。アメリカとはここまで横柄な国なのか?といつも思わされます。ボクらの文化はそんな高圧的な態度はいらないはずです。敵じゃないんですから」

GACKT氏へのコメント

●正直、彼のことは好きじゃないんだけど、これは完全に同意。
●最近は日本全体がそうなってきてる。日本の良さはどこへ・・・
●税関はサービス業じゃないから。ヘラヘラ愛想振りまくような場所じゃない。逆に厳しいような人間じゃないとナメられる。
●仕事柄密輸や脱税を防がなきゃいけない訳だから、ヘラヘラやるわけにはいかない事も考慮してあげないと・・・

難しいところですね。 怪しい人や犯罪者をチェックしてるから厳しめになるのはしょうがないのかもしれませんね。 ただ、気持ちよくできる人もいるわけなのでできるだけ努力はしてほしいかなとは思いますね。 個人的にはこういうの病院の先生であるな~って思いました(笑) 言い方ってもんがあるんだろーー!!って思うのは いつも病院だったりするのは私だけでしょうか・・・ ナースとかでもたまに「はあーーーーーーーーー?!」ってなることがあります(笑)

参照:GACKT 公式ブログ
(本記事は上記の報道や情報を参考にしています)

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP