お笑い芸人の有吉弘行さんが自身のラジオ番組で旅行中のインタビューには気を付けてと警鐘を鳴らした。
ラジオの中で

「観光に来た家族連れにマイク向けてさ、(リポーターが)『どうですか?』みたいな。『どうかな、とは思ったんですけど、連休なんで気を付けながら遊びに来ました』っていう人をインタビュー撮ってさ、何回もテレビに流してんのよ」

と、報道の内容を解説

そして

「本当にちゃんと気を付けてる家族で、ああやってインタビュー受けてテレビに流されると、印象操作で“マジで、このコロナ禍で出てきたクソバカ野郎”みたいな映し方されるワケ」
と、インタビューされた側の家族のイメージについて力説。
「だからさ、マジでインタビュー受けないほうがいいよ」

と、話しました。

ラジオを聞いた人からは

ほんとこれ。100%同意、マスコミ関係者よく見ろ。
これ本当に深刻な問題だよ。一般人は二度とテレビには映らない。二度と挽回できない印象を植え付ける行為。
情報バラエティじゃなく、まともな報道番組が欲しい。
[Temita編集部]