WHO(世界保健機関)は、新型コロナウイルスの感染者が回復した後に体内に免疫を持つことができるかどうかは今の段階では分かっていないという見解を示しました。
WHOは、新型コロナウイルスの致死性が2009年に流行した新型インフルエンザの10倍あると指摘しました。特に高齢者施設などでの感染拡大に注意を呼び掛けています。また、感染が広がる拡大期に比べて終息に向けた縮小期はペースが緩やかになると強調し、感染がピークに達した後の様々な制限の解除については慎重に行うべきだという考えを示しました。

動画はこちら

新型コロナがインフルエンザと同じようなものだっていってた著名な学者や有名人、ブロガーの方も最初と意見がまったく変わってますよね(-_-;)

               
[著:Temita編集部]