ロンドンの地下鉄でボンジョビの名曲を熱唱するおじさん。 一番音程の高いところだけ声が出ないため飛ばして歌っている様を最初はみんな面白がっていた。 
おじさんが歌うたびにSNSに投稿されて それはすこしづつロンドンのSNSのネタに。 それでも歌い続けるおじさんに最後は奇跡が待っていました。

動画はこちら

最初は変わりもの扱いされていたおじさんだけど 周りはすこしづつ変化しました。 アクションがあったからこそ変化があったわけです。
日本だとこれは良しとされない行動だと思います。 しかし この動画には我々日本人が失いかけてる大切なものが詰まっているような気がしました。

               
[著:Temita編集部]