完全に発想が天才のソレだな。 みんな一つは忘れられない作品があるのでは?

               
[著:Temita編集部]