「Mrサンデー」で橋下徹氏が語った日本の治水の裏話が強烈でした。

橋本徹さん曰く

河川が氾濫して都市部・都心部が打撃を受けると被害・損害が膨大になるので、都市部・都心部を守るためにわざと水害を起こす地域をつくっている

大阪で淀川が氾濫しそうになったら上流の瀬田川で止めて滋賀で氾濫させて大阪を守る

大阪と奈良の県境の川幅はわざと細いままにし、川が氾濫したら奈良に水が溢れていくようにしてある

そして国はこういうことに対しての情報公開を国民にすべきだ

とおっしゃっていました。
国は口が裂けてもこんなことは言わないですよね。学者は綺麗事しか言わないが これは治水行政の裏の事実だと多くの方がおっしゃっていました。

ニュースに寄せられたコメント

動画はこちら

[文・構成 Temita編集部]