警察庁は20日に発表した自動車や原動機付き自転車を運転中の携帯電話の使用についての罰則を強化の道交法改正試案がこちら

罰則は、現在の「5万円以下の罰金」から「6カ月以下の懲役または10万円以下の罰金」に変更。事故を起こしかねない危険を生じさせた場合は、現在の「3カ月以下の懲役または5万円以下の罰金」から「1年以下の懲役または30万円以下の罰金」とする。

 反則金の限度額は、大型自動車が1万円から5万円、普通自動車が8000円から4万円、小型特殊自動車は6000円から3万円にそれぞれ引き上げる。事故を起こしかねない危険を生じさせた場合は、反則金の対象から外し、刑事手続きのみとする

出典:yahoo

来年の通常国会に提出し、来年中の施行を目指すということです。
基本的に罰が軽すぎるから しょうもない犯罪が増える。 罪を憎んで人を憎まずというけど、人命にかかわるような違反や人にトラウマを与えたりするような性犯罪はすべて厳罰化してもらいたいなと個人的には思いますね。罰を厳しくするだけで圧倒的に減ると思うので。それで救われる人がいるなら、それだけで十分。罰が厳しくて騒ぐのは犯罪者か予備軍くらいじゃないの?

               
[著:Temita編集部]