※こちらはストラツァの作品だという情報を頂いております。

こちらはベルニーニの作品

               
[著:Temita編集部]