トランプ大統領 銃乱射事件を被害者と面会 「教員の銃武装を検討する」と謎の覚悟を語る

アメリカのトランプ大統領が銃乱射事件の被害にあった生徒たちをホワイトハウスに招待し、銃規制を求める生徒たちに「教員の銃武装を検討する」という随分なトランプっぷりをみせたようです。
アメリカってこの考えの人が半分くらいいるってことなんだろうから、謎ですわ・・・。

両サイドの生徒さんが 「この人何を言ってるんだ?」くらいの顔をして見てますね(-_-;)

コメント

この記事をみんなにも教えよう!

Temitaをフォローして話題のニュースを
誰よりも早くチェックしよう!

「てみた」イチオシの記事!

PAGE TOP