今月14日に、イランのタンカーが奄美大島の西300kmで沈没し、過去最悪ともいえる大量の軽質原油コンデンセートが流出。
日本のメディアはあまり報じていませんがかなり甚大な被害が予測されています。

今後三カ月で日本の海洋に流れてくると予測されている石油の画像がロイターにあったのでご紹介します。

出典:ロイター

現場に近い南の地方では流れ着く油のようなものが発見されています。

今後、日本の海洋に及ぼす影響はいまのところはっきりとした情報がわかっていません。
こんな大切なニュースを置いて 日本のTVときたら・・・

もう相撲はいいから大切なことをニュースでやってもらえませんかね・・・・