チャンネル「てみた」

小室哲哉氏が記者会見の最後に終了を遮ってまで放った言葉をメディアは報じない

小室哲哉さんが記者会見の最後に社会に向けて語った言葉に大きな反響が集まっています。
ちなみに このコメントの部分はTVなどのメディアでは基本的にカットされ印象操作が行われているようです。
記者会見の終了をスタッフを告げると小室さんがそれを遮って最後にこう語りました。

「僕1人の言動で日本の社会が動くとは思っていませんが、高齢化社会、介護、ストレスだったりの問題について、少しずつですがこの10年で触れることができたので、こういったことを発信することで、何かいい方向に、皆さんが幸せになる方向に進んでくれたらいいなと、心から思います。微力ですが、何か響いてくれたらいいなと思います。ありがとうございました」

このコメントを見た人からは

TVが報道しなくても、インターネットはこういう情報を必ず拡散させますね。

この記事を友だちに教えよう!

記事が気に入ったら
いいねしてね♪

PAGE TOP